お話と鉛筆画で綴る物語。
#1116 五十、六十。

pencil grass 1117

2017-09-30 なんか。

なんか。
#1118 どこかのかどをまがったところで。

trackback (0)

http://www.inhaus.jpn.org/cms/mt-tb.cgi/1292

comment

このえんぴつ草について

このページは、matsugが2017年9月30日 23:33に書いたえんぴつ草です。

ひとつ前のえんぴつ草は「五十、六十。」です。

次のえんぴつ草は「どこかのかどをまがったところで。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。